ビギナーや初心者がFX投資で確実に勝つ方法

FXは気軽に始められる投資方法の1つとしてとても身近ですよね。
雑誌やインターネットでもよく儲かった話が出ていてなんとなく自分にも出来そうな感じになります。
ですがFXで誰でも勝てるのでしたら世の中の人が皆飛びついて投資することでしょう。
FXも他の投資と同様でなかなかそう簡単ではありません。
確かにかつてはビギナーや初心者でも円を売って何れかの外貨を購入すれば儲かっていた時期もありました。
しかしながら現状は厳しく儲けることはそう容易ではありません。
円高がどんどん進んだかと思うとある日突然円安になり円安が進むかと思いきや円高に逆戻りしたり、
相場が膠着状態であるかと思いきや円高あるいは円安に振れたりと昨今の相場はFX投資のプロでも相場を読んだり利益を出し続けることはそう容易ではないのではないでしょうか。
FXの醍醐味は通貨の売り買いどちらからも入ることが出来るので相場観でいつでもFXの取引を開始できることだろうと思います。
円安であろうと円高であろうと関係ないと言うことになります。
もちろんFXは円だけにこだわる必要はなく様々な通貨ペアで取引が出来ますので、
他の通貨あるいは国の状況によって各通貨ペアに対しても売り買いどちらでも取引できるのがありがたいですね。
もうひとつのFXの醍醐味はレバレッジでしょう。
少ない自己資金でもレバレッジをかけることによって多くの利益を生み出すことが出来ます。null
上手にレバレッジを利用することで着実に利益を出すことが出来ます。
現在のような相場の先行きが見えない状況でビギナーや初心者が勝つには、
勝つことにこだわるよりもいかにリスク管理をするかと言うことではないでしょうか。
2勝3敗ではなく3勝2敗でよいと思います。
すなわちレバレッジはかけ過ぎず損切り注文は必ず入れておきロスカットだけは避けると言うことです。
レバレッジは利益に対しても効果がありますが損失に対しても同じ負荷がかかります。
レバレッジをたくさんかけてあなたの想像する相場と逆に進んだ場合多くの損失が出ます。
またいずれは円安(あるいは円高)に進むだろうと思って損切り注文を入れておかないといつまでたっても取引が成立せず、
さらには相場が大きく動いた場合にはロスカットに引っかかる恐れがあります。
ですので特にビギナーや初心者が勝つためには大きな利益に目を奪われることなく、
きちんとリスク管理しながらFXの取引を行うことをおすすめします。