FXで少しの利益がでた

ちょっと前のことですがFXの取引で少しの利益が出ました。
為替市場というのはなかなか予想が難しそうなのでFXはそれほど取引をしていなかったのですが、今年の春ごろに日銀の総裁が変わるというニュースを聞きました。
当時は安倍首相になっていて、金融緩和政策も重要な政策の柱としていたので、新しい日銀総裁は金融緩和をしそうな人がなるのではないかと思い、ドルを買って円を売りました。
実際に日銀総裁が決まるまでには、緩和に慎重な人が候補にあがってくるといったようなこともあって冷や冷やとするような動きもありました。
ですが、最終的には金融緩和に前向きな黒田総裁が誕生することになり、為替市場は大きく円安になってくれました。
総裁誕生までは、マイナスでしたので、新総裁誕生でなんとか利益がすこしでてくれて助かりました。
その後は、材料出尽くしで円高になりそうな気がしたので、利益を確定したのですが、その後新総裁のもとで、日銀は異次元な規模の金融緩和策を発表して為替市場はさらに円安になっていってしまいました。
そんなことになるならもっともっていればよかったとも思ったのですがやはり為替市場は難しいものだと感じました。
思い通りにいかないのが市場というものなのかもしれません。
FXは取引が簡単ですし、ほぼ24時間取引ができるので、いつでも取引のチャンスがあるといえます。
これからもチャンスだと思えるときがあったら取引をしていくことになると思います。