税金対策は小さいことの積み重ねです

FXでせっかく利益を出しても一律20%もの税金を払わないといけないのはとても損した気分です。
とはいうものの払わないと後々のペナルティーが怖いのできちんと確定申告はしますが毎年なんとかならないかと頭を抱えています。
FXで多くの利益を出している方には特にこれからは一律20%の税率ですのでそう堪えないかもしれませんが、
副業でやっとの思いで利益を出している私にとっては20%は大きいです。
20万円以上の利益に対しては問答無用で20%の税率がかかるのはつらいです。
月ベースで17,000円程度利益がでると税金がかかるわけですのでスワップでも直ぐにそのくらいの利益は出てしまいます。
ですのでFXに関連する雑誌や書籍を購入したときはもちろんその領収書はきちんと保管していて必要経費として計上します。
これは大きな節税対策とはなりませんが一つ一つの積み重ねが大事です。
次に私が実践しているのは長期ポジションは持たないことです。
含み損が出ていると年をまたいでポジションを所有しようと思いますが私はなるべく1年の損は繰り越さない主義を持っています。
含み益が出たポジションと相殺すれば確定している利益が減るので減税になります。null
もちろん全てがマイナスあるいはたいした利益が出ていないのであればそのまま繰り越しますが、
多くの利益が出ているポジションと含み損が出ているポジションとを相殺することによって、
翌年にあらたにポジションを所有することができるというメリットもあるので思い切って利益と損失を確定してしまいます。
こういった小さな積み重ねがFXを運用する上の税金対策として有効なのではないでしょうか。